社労士PAKの労務日記

日本のどこかで開業中の社会保険労務士PAKです。お役立ち情報をちょろちょろとお届けします。

年金

「日本年金機構」を名乗る不信メールにご注意を!

日本年金機構から以下のような注意喚起が出されています(2019/8/19)。 不審なメールはクリックせず、お近くの年金事務所に連絡してその真偽を確かめてください。 詳細はこちらから↓ www.nenkin.go.jp

国民年金保険料免除・納付猶予継続申請者の配偶者状況変更届

国民年金第1号被保険者(自営業者など)は毎月自分自身で国民年金保険料を支払う必要があります。 しかし、失業中などの事情により保険料を納めることが難しいこともあるでしょう。 そんな時、ただ未納のままでは万が一の事態の時に障害年金や遺族年金が受…

高齢者世帯の収入

「老後2000万円不足問題」が世間を騒がしておりますが、そんな中厚生労働省が『平成30年 国民生活基礎調査』の結果を発表しました。 平成30年 国民生活基礎調査の概況|厚生労働省 それによると公的年金・恩給を受給している高齢者世帯のなかで「公的年金・…

『マクロ経済スライド』とは?

参議院選挙が公示されて以降党首討論や新聞・テレビなどでもよく出てくる言葉が『マクロ経済スライド』ですね。 この言葉、もちろん社会保険労務士には常識ですが、一般的にはあまり知られていないと思われ、聞いていても「???」な方も多いのではないでし…

10連休にかかるお知らせ

いよいよ「10連休」が始まります。 会社によって扱いはまちまちでしょうし、飲食業などのサービス業では休めるわけないという状況もあるかと思います。 とはいえ官公庁の窓口は原則的に閉められるわけなので、実務を取り扱う人たちはこちらのチェックもして…

『年金ポータル』開設

厚生労働省が、「年金について知りたいことがすぐに探せるポータルサイト」として『年金ポータル』を開設し、先日(4/16)公開されました。 厚労省によればこのサイトは、自分の年金について「ちょっと知りたい人」や「これから手続きする人」などが、自分の…

厚生年金70歳以上も保険料支払い義務化か

本日の日経新聞朝刊に遂に来たかという記事が出ましたね。 www.nikkei.com 現在、主にサラリーマンや会社役員の方が加入する厚生年金の加入期間は70歳までとされています。 70歳以上になればたとえ働いて報酬を得ていたとしても、必然的に厚生年金の資格を喪…

子ども子育て拠出金値上げ

やっぱり4月は値上げラッシュ。またまた値上げの話で申し訳ありません。。。 本当に我々の生活はどうなるのか、ため息しか出てきません。。。 さて今回の値上げは『子ども子育て拠出金』です。 従来より厚生年金に加入している企業には、従業員個々人にかか…

4月から始まる厚生労働省関係の主な制度変更

各地で桜がどんどん開花していますね。桜の下を歩く新社会人などの姿を見ていると、こちらも新鮮な気分になり、気持ちが引き締まります。 花粉を除けばやっぱり春は良い季節です。 さて、4月は様々な社会制度の変更もなされます。 厚生労働省ではこの4月か…

出向時の社会保険

出向という言葉、よく耳にすると思います。 時々質問されるのが、この出向時の社会保険をはじめとする各種公的保険の適用の問題です。 少しまとめてみました。 まず前提として出向には、 ① 今在籍している会社(以下「出向元」と呼びます)に籍を残したまま…

2019年4月から、国民年金第1号被保険者の産前産後期間も保険料が免除されます

昨年も紹介しましたが、開始時期が近づいてきましたので今一度ご紹介します。 会社に勤めているなどで社会保険に加入している女性が産前産後休業に入った場合、社会保険料が免除される制度は知っている方も多いかと思います。 一方、自営業や社会保険の加入…

2019(平成31)年度の年金額と年金保険料

2019(平成31)年度の年金額と年金保険料が公表されました(2019.1.18) ①まずは貰う方(年金額) ー老齢基礎年金(月額) 64,941円(2018年度)→65,008円(+67円) ー老齢厚生年金(月額) 221,277円(2018年度)→221,504円(+227円) ※老齢厚生年金の額…

2019年4月から、国民年金第1号被保険者の産前産後期間も保険料が免除されます

会社に勤めているなどで社会保険に加入している女性が産前産後休業に入った場合、社会保険料が免除される制度は知っている方も多いかと思います。 一方、自営業や社会保険の加入対象とならない範囲でパート等で働く女性の場合、産前産後期間になったとしても…

地震被害による年金保険料免除

【大阪府北部を震源とする地震により被害を受けた国民年金第1号被保険者は保険料免除が受けられます。】 先日の大阪府北部を震源とする地震により住宅、家財、その他の財産につき被害金額(保険金、損害賠償金等により補充された金額を除く。)が、その価格…

11月30日は年金の日

あまり知られていませんが、今日11/30は年金の日です。 せっかくなのでご自身の年金額などを確認してみてはいかがでしょうか? 『年金ネット』に登録すると、自宅のパソコンなどで、年金記録の確認や年金見込額の試算などが出来ます。 何かの機会にすぐ確認…