社労士PAKの労務日記

日本のどこかで開業中の社会保険労務士PAKです。お役立ち情報をちょろちょろとお届けします。

賃金

高騰する初任給

学卒者の初任給が高騰しています。 東京労働局の調べによると、今春入社した学卒者の初任給は大卒の専門・技術職は21万1500円、事務職は20万3000円。1000人以上の大規模事業所が低下傾向を示すなか、規模計では全職種が前年結果を上回り、0.7~1.8%伸びてい…

携帯電話当番は労働時間?

所定の勤務時間終了後や休日などに、従業員に携帯電話を持たせる会社もあると思います。 取引先からの電話や緊急時の対応のためといったところでしょうか。 会社によっては当番制で従業員の誰かが必ず持つようになっている会社もあるでしょう。 さて、この携…

最低賃金全国業種で統一!?

先日注目すべき新聞報道がありました。 ↓こちら www.tokyo-np.co.jp 日本には最低賃金法という法律があり、労働者に支払う一時間当たりの賃金の最低ラインが決められていることは多くの方がご存知と思います。 (目的) 第一条 この法律は、賃金の低廉な労働…

出向時の社会保険

出向という言葉、よく耳にすると思います。 時々質問されるのが、この出向時の社会保険をはじめとする各種公的保険の適用の問題です。 少しまとめてみました。 まず前提として出向には、 ① 今在籍している会社(以下「出向元」と呼びます)に籍を残したまま…

音信不通の従業員のお給料は?

パートやアルバイトが突然辞めて連絡が取れなくなってしまう。というより連絡もなく欠勤し、その後来なくなる。少なくない事業場で経験があるのではないでしょうか。 私の学生時代のアルバイト先でもしょっちゅうありました。 数日だけ来て、その後音信不通…

平成30年度 地域別最低賃金がほぼ出揃いました

本年度の最低賃金額が一部の地域を除いてほぼ出揃いました。(当ブログ執筆時点で確定されていない県は群馬県と長崎県の2県のみです) どの県も7月に開催された第51回中央最低賃金審議会における答申と同じか、それを上回る改定となっています。 Aランク…

大学生の就職意識調査

先日株式会社マイナビによる大学生の就職意識調査の結果が発表されました。 それによると、 ①就職観では、「楽しく働きたい」が今年も不動の一位を守り、今年は昨年より更に高まり3割を超えた模様で(33.3%)、特に文系男子の伸びが高い模様です。 2位以下に…

「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン実施中

4月、5月は新入生など新たにアルバイトを始める人が多い時季です。 そこで厚生労働省では、4月から夏休み前の7月まで「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを実施しているとのことです。 労働条件の確認を促すため、学生へのリーフレット…

労基署がインターネットで賃金不払残業をチェック!?

先月の話になりますが、厚生労働省より「平成28年度の監督指導による賃金不払残業の是正結果」なるものが発表されました。 www.mhlw.go.jp これによると割増賃金の不払い(いわゆる「未払い残業代)」による「是正企業数(1,349企業)」「支払われた割増賃金…

大阪地方最低賃金審議会答申

最低賃金に関し、早速大阪地方最低賃金審議会の答申が公表されました。 答申の内容は中央審議会が示した目安どおり「時間額を909円に引き上げること(26円の引上げ)が適当である。」とのこと。 今後異議申出に関する手続きを経て改正決定が行われる予定です…

今年も最低賃金の大幅引き上げ!?

少々前の話ですが、7月27日に「平成29年度地域別最低賃金額改定の目安」が公表されました。 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172722.html それによると引上げ額の全国加重平均は25円となり、今年も大幅な引き上げとなっています。 目安額どおりに最低…