社労士PAKの労務日記

日本のどこかで開業中の社会保険労務士PAKです。お役立ち情報をちょろちょろとお届けします。

10連休にかかるお知らせ

 いよいよ「10連休」が始まります。

 

 会社によって扱いはまちまちでしょうし、飲食業などのサービス業では休めるわけないという状況もあるかと思います。

 

 とはいえ官公庁の窓口は原則的に閉められるわけなので、実務を取り扱う人たちはこちらのチェックもしておきましょう。

 

《日本年金機構からのお知らせ》です。

 

 連休中の年金事務所の窓口や各種届出の提出に関するお知らせが出ています。

これによると、

 

10連休中前に受け付けた届書は、健康保険被保険者証の到着までに日数を要することがある

②届書の提出時期によっては、翌月の保険料告知額に反映できず、翌々月の反映となる場合がある

③保険料を口座振替により納付している場合、3月分の保険料の振り替えは5月7日となり、領収結果は5月に知らせるが、一部金融機関分については6月になる場合がある。

 

とのことです。

 

 また、新元号施行に伴い各種様式が変更となるが、5月1日以降も今持っている様式はそのまま使えるということです。

 

 連休前の手続きと言っても明後日から早速連休に入ってしまうため、なかなか厳しいスケジュールではありますが、とにかくやれることは連休前に片づけておきましょう。

 そして健康保険被保険者証の発行の遅れなどは、事前にご本人に伝えておくことも大切でしょう。

 

 

f:id:paktong:20190425151957j:plain