社労士PAKの労務日記

日本のどこかで開業中の社会保険労務士PAKです。お役立ち情報をちょろちょろとお届けします。

最低賃金1,000円時代到来

f:id:paktong:20190416181720j:plain

 中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会が31日、2019年度の全国の最低賃金の目安を27円引き上げて時給901円にする方針を決めました。

 

 三大都市圏は28円上がり、ついに最低賃金1000円時代を迎えることになりそうです(東京、神奈川)。


 引き上げ額は過去最大となり、中小企業にとっては今まで以上に厳しい決定となりそうです。

 

【関連記事】↓審議会の目安通りに引き上げられた場合の各県最低賃金が掲載されています。ご自身の県を是非ご確認ください。

www.nikkei.com