社労士PAKの労務日記

日本のどこかで開業中の社会保険労務士PAKです。お役立ち情報をちょろちょろとお届けします。

令和元年度被扶養者資格再確認について

f:id:paktong:20190423173800j:plain

 協会けんぽでは、健康保険の被扶養者となっている人が、現在もその状況にあるのかを確認する作業を毎年実施しています。

 

 これは、一度被扶養者となった人が何かしらの理由で被扶養者の要件から外れたとしても、届出がない限り被扶養者である状態が続いてしまうことから行われているものです。

 

 その被扶養者の資格再確認が今年も行われます。

 

 9月下旬から10月下旬にかけて「被扶養者状況リスト」が各事業主に送られるとのことです。

 

 また、対象となるのは平成31年3月31日において被扶養者として認定されている方ですが、昨年までは18歳以上の被扶養者だけを確認の対象としていたものが、本年度は18歳未満の被扶養者も含めて確認をするとのことです。

 

 毎年の事ではありますが、担当部署からすれば多少面倒が増えることが予想されます。

 

 実務担当をされる方は早め早めに準備しておきましょう。

 

www.kyoukaikenpo.or.jp