社労士PAKの労務日記

社会保険労務士PAKによるブログです。お役立ち情報をちょろちょろとお届けします。

2020年度協会けんぽの保険料

f:id:paktong:20190213172206j:plain

 2020年度協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率が決定されました。

 2020年3月分(4月納付分)からの適用となります。給与計算などを担当される方は間違いのないようにしてください。

www.kyoukaikenpo.or.jp

 

 なお、介護保険料率は全国一律1.79%と2019年度の1.73%より0.06%増となり、2000年4月の介護保険法施行以来過去最高となります。

保険料率の変遷 | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

 さらに事業主が負担することとなっている『子ども・子育て拠出金』に関しても、現在0.34%→0.36%へと改定される予定で、事業主の負担は引き続き増す模様です。

https://www8.cao.go.jp/shoushi/budget/pdf/budget/r02_yosangaiyou.pdf

 

 少子高齢化と人口減少が進む中、保険料の上昇は今後避けることはできないと思われます。中小企業においては保険料の少しの上昇も辛いところではありますが、現実を常に念頭に置いた企業運営が求められるところです。